【ラッピング不可】 NeotenicSound《ネオテニック・サウンド》 [Tremolo/トレモロ] Turbine-II-エフェクター






ディスクリート回路にて製作されるアナログ・エフェクター。ヴォリュームの変化にて効果を生み出すトレモロ・エフェクトではオン/オフの切替時に音質感の変化やレベルの微妙なズレ等が気になるモデルもあったりしますが、当モデルではそういった点が改善されたスムーズなかかりが心地良く感じられます。なお、オフ時はトゥルーバイパス・アウト、オン時には当ブランドの人気の秘訣でもあるバッファード・アウトにて出力されていますが、その音質、音色の差に違和感を感じさせない、楽器本体のピュアなサウンドを損なわず素直にかけるエフェクト効果も驚きの特徴となっています。

トレモロエフェクターでは音が変わってしまったり、本体のロー感が薄まってしまったりするものもあったりしますが、当エフェクターではオフ時のロー感とオン時のロー感の音質の強さや重心の低さの差が極めて少ない点も魅力となっています。この点ではギターは勿論の事、ベースでの使用にもお勧めです。なお、タッチに対する感度も良く、LevelやDepthを深めにかけたり、太く厚いピッキングをしてやると音の飽和により、かるく歪みの成分も入る為、懐かしの鍵盤サウンドの様な暖かみのあるトレモロ効果もお楽しみ頂けます。

レベル(Level)、深さ(Depth)に加え、スピード(Speed)をA&Bと2つプリセットでき、フットスイッチで切替できる点も当モデルならではの特徴(※なお、両スピードの変化カーブは同じになります。また、LEDによりスピードがガイド確認できます)。曲調にあわせプリセットを2パターン使い分けるといった使い方の他、弦の振動に合わせるように始めは大きく揺らし、サスティーンの減衰にあわせ素早く揺らすといった、あたかもフレットレスのヴィブラートの様な使い方効果もお楽しみ頂けます(なお、ヴィブラート自体は音程を揺らしていますので、厳密には別の効果になりますが)。そんな所も当エフェクターにハマる魅力でしょう。

ギターでは情緒演出に欠かせないトレモロ。ベースで使うとまた違った使い方になると思います。「Turbine(タービン)」というネーミングがまさに体を現す、そんなサウンド・イメージ!アナログにしかできない揺れ感を是非、体感してみてください。

※掲載画像のジャックは付属致しません。
※こちらのエフェクターはギタリストの方にもお勧めです。

[仕様]
■電源:9V(006P型)乾電池,ACアダプター(9Vセンターマイナス極性)※別売りになります。
■コントロール: Speed-A / Depth / Level / Speed-B
■入出力端子:IN / OUT / ACアダプター(2.1φ)
■寸法:縦70mm×横110mm×高50mm (ツマミ等含む)
■重量:290g

【ラッピング不可】 NeotenicSound《ネオテニック・サウンド》 [Tremolo/トレモロ] Turbine-II-エフェクター

トピックス
ページ先頭へ